株式会社スリー・ディー・エス創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

Information

お知らせ

切削アルゴリズムの改善により工具負荷軽減を強化、 フィーチャー抽出機能も充実した「Visual CAD/CAM 2019」出荷開


 
VisualMIll 2019では、UIの改良による操作性の向上、加工アルゴリズムの改善による工具への負荷の軽減などに加え、薄いシート材から形状をカットする様なツールパスを作成する「ナイフ加工」等の新たな加工機能も追加されました。
さらに、今回のバージョンより旋盤加工用モジュール「VisualTURN」が標準搭載されました。(※TURNメニューの日本語化及び操作マニュアルにつきましては対応しておりません)
詳細はこちらから。